ピンサロこそ指名が大事

予約の必要がなくふらっと行きたい時に突撃出来て短時間でお安くサクッと抜ける。
そんなピンサロはお店が減ってきつつはあるものの今でも人気風俗の1つです。

何と言ってもお手軽さがピンサロを語るうえで外せないですよね。
予約が出来ないお店も多いし、サクっと抜きたいから今すぐ遊べる子で~とフリーで入る人も少なくありません。

いい気分でピンサロに行って、人気嬢だと1時間待ちということもあります。それよりはそこそこの子でいいから早く来て~というのが本音でしょう。

しかし、そんなピンサロだからこそ「指名」を必ずした方が良いのです。

どの風俗でも言える事ですがフリーというのは人気嬢がついてくれることはほとんどありません。
何かしら人気がなかったりその日指名が取れていない嬢が来るのが一般的です。

次は指名してもらおう、初めての客だからまた来店してもらえるように良い子をつけようとしてくれるお店ももちろんありますが、そういうお店ばかりでないのも実情です。

また最初のフリーでいい子に当たったからと味をしめて指名料をケチり、ずっとフリーで入っていると痛い目に合う事があります。

人気のない子を付けられる可能性は勿論ですが「なんちゃって生理」被害にあう事があります。 その名の通り、なんちゃってです。生理中でもないけど生理と言うのです。

ソープ・ヘルス・デリヘルなどの風俗では生理中は休むか海綿と呼ばれる綿などで生理の血が出ないように工夫がされています。
基本的にクンニや69が出来ないということはありません。

しかしピンサロは生理中でも働く事が出来ます。休む嬢の方が多いですが、最低限のサービスとしてフェラが出来れば問題ないのでお店としては働いてもらって構わないのです。 クンニや指入れは出来るけれども絶対のプレイではないのです。

なので指名料をケチって遊ぼうとする客に対して「ごめんね生理中なの」と言ってサービスに制限をかけることがあります。

フリーで遊んでいたらもう連続で女の子に生理だと言われている・・・なんて男性はついてないのではなく自分の行いが自分に返ってきてるだけなのです。

どんなに頑張っても指名してくれないとなればやる気が失せるのも人ってものです。
逆にもしも下半身のお触りがNGの所で1.000円プラスで下半身も触れますよと言われれば安いと言わんばかりに1.000円出す人の方が多いのではないでしょうか。

ピンサロは安くヌける風俗ではありますが、メインは抜く事です。
お触りや下半身への愛撫などのサービスを求めるなら指名料はその代金というくらい割り切ってお支払いするのが賢い紳士の遊び方です。

風俗コラム