自宅にデリヘル嬢を呼ぶ前に知っておきたいこと

一般的にデリヘルを呼ぶ場合、自宅かホテルのどちらかを選ぶことができます。
ただ、デリヘル店によっては、自宅での利用ができないという場合もあるので、事前にお店に確認しておいた方がいいかもしれません。
例えば、両親と住んでいる自宅に呼ぼうと思っても、駄目が場合があります。家族に見られようが自分は問題ないと思うかもしれませんが、デリヘル店からするとそういった問題ではありません。
どうして両親と住んでいる自宅に呼べないのかというと、本人以外の人も同居しているとトラブルになる可能性があるからです。

同じように寮にデリヘルを呼ぶことができないケースもあります。これもトラブルを避けるためだと認識してください。
また、部屋にお風呂が設置されていない場合も自宅に呼べない可能性が高いです。
デリヘルを利用した場合、必ずお風呂に入って、清潔な状態にしてからプレイを行うのが常識なので、お風呂がないと利用を断られることがあります。

このように住んでいる自宅の状況やデリヘル店のルールによっては、自宅に呼ぶことができない場合もあるというのを覚えておきましょう。ただ、一人暮らしのお風呂付の自宅であれば、一般的に利用できると思って良いです。

またデリヘルをもし自宅に呼びたい場合は、部屋を掃除してからにしましょう。
女の子が我が家へとやってくるというシチュエーションは、たとえ相手が彼女でなかったとしても、気分的には高揚しますが、そのような大事なときだからこそ、部屋をきれいにしてから女の子を迎え入れる必要があります。

部屋に入ったときに室内が汚くて印象が悪いということになってしまうと、一気にそこで女の子のやる気が萎えてしまうということもあるのです。さらに女の子が耐え難いと思うほどの荒れようなら、不衛生を理由に利用を断わられてしまう場合もあります。
女の子によっては持病で喘息を持っている子もおり、そういった子は時として命にかかわるため、不衛生な部屋は断られてしまいます。

といってもそこまで完璧にきれいにしておかなくてはいけないというわけではありません。ただある程度は配慮しておくようにしてください。
特にお風呂やトイレといった水回りと布団やシーツといった実際プレイする際に使う寝具が汚いと断わられる可能性が高まります。

相手が知り合いや彼女というケースだけではなく、お仕事として自宅にやってくるデリヘル嬢を迎えるときも、同じように気遣いをして、お互いに気持ちよくプレイを楽しめるようにしたほうがいいですよね。

風俗コラム