デリヘルではなくあえてホテヘルで遊ぶメリット

デリヘル、ホテヘルといものは、いわゆる派遣型風俗に分類されるものですね。風俗イコールデリヘルと言っても過言ではないくらい、利便性が高く人気のデリヘルですが、あえてホテヘルを利用したい!という男性はそこまで多くありません。

デリヘルの場合は自宅、ホテルに派遣可能ですが、ホテヘルの場合は基本的にホテル一択の派遣しかできないことが、その人気にイマイチ火が付かない理由なのかもしれません。

痛い出費になる宿泊費用ではありますが、ホテヘルを利用してホテヘル嬢と遊ぶメリット、それをキチンと理解すればプレイで感じる満足度が非常に高まります。

ホテヘルは基本受付を構えているスタイルですが、そこに女性の待機所が併設してある場合とそうでない場合があります。そして箱型ヘルスのようなプレイルームはもちろんないので、あくまで女の子選び、支払い機能しか兼ね備えていない事務所と考えるといいでしょう。

さて肝心のホテヘルを利用するメリットを考えてみると、まず第一に女の子のパネル写真がモザイクナシで観覧できることです。顔バレ防止の為にWEB上でモザイク写真しか見せていない女の子でも、ホテヘルの受付に行けば、バッチリモザイクナシの写真を見て女の子選びが可能です。

また女の子選びの際に具体的なスタイル、ルックスの好み、男性客のフェチに対応可能な女の子を内勤スタッフと相談できることも大きいですね。WEBや電話口とは異なり、対面でのやりとりは女の子を紹介するスタッフ側にも責任が付きまといますし、変な女の子を紹介しようものなら後々受付で怒鳴られるので、至極お客の希望に近い女の子を紹介してくれます。

ただしKTVや海外の置屋ではないので、女の子のダイレクトな顔見せはホテヘルとて行っていません。

またホテヘルで利用するホテルは、徒歩で歩いていける範囲のラブホやレンタルルームが中心で、受付店舗、または待ち合わせ場所から女の子と一緒に歩いてホテルに迎えるのもポイント高し。

レンタル彼女が流行していますが、そんなショートタイムのデート気分を味わえるのもホテヘルの魅力です。

働く女の子目線でもホテヘルの場合は、反社会的、泥酔しているお客さんは受付で弾かれること、そして清潔感のない男性の自宅などに派遣されることなく、比較的キレイなホテルでお仕事ができるので人気の風俗業種になっています。

つまり風俗が初めてでデリへル派遣は怖いと考える素人女性や、キレイ好きで比較的意識が高い女性が在籍する傾向がある為、デリヘルよりも地雷率が低くなることは男性にとっても安心材料と言えるでしょう。

ただし最近は受付のあるホテヘルの数が減っている為、東京、大阪などの大都市以外の地方都市ではホテヘルをあまり見かけなくなっているので、利用の際はまずリサーチを徹底してくださいね。

またデリヘルと異なり24時までしか営業していないのでその点にも注意が必要です。

風俗コラム