早漏であるが故の悩み

早漏であることに悩みを抱えていてデリヘルを利用することに二の足を踏んでいる男性も多いと思います。
しかし、デリヘルにおいては何のデメリットにもなりません。まず、女の子が気にしません。
なぜなら、彼女たちの仕事は客を気持ちよくさせることですので、早くイクということはむしろ安心感に繋がります。
回数に制限のないお店であれば何度イってもOKですので、早く射精してもあまり問題ありません。

早漏には1つメリットがあります。
それは女性をその気にさせやすいということです。
早くイクということは、それだけ相手のテクニックが良いというアピールにもなります。
早く出してしまった場合、「君すっごくうまいね」「こんなに感じたの久しぶりだよ」などと言って褒めてあげれば、相手のテンションが上がってますます性感帯を責めてもらえることでしょう。
早く達してしまう場合責めではなく受けに回ることが多いと思いますが、その場合もなるべく感想を言った方が女の子の気分を盛り上げることができます。
このように早漏についてお店の嬢が気にすることはほとんどありません。
むしろ気にしているのは男性でしょう。
嬢のテクニックを存分に堪能してから果てたいと思っているのにすぐにイってしまうなんてもったいない、と感じている男性が多いのではないでしょうか。
いくら何度できるといってもギリギリまで我慢した方が気持ち良さが違いますよね。

そこでおすすめなのが、焦らしプレイを行うことです。
これはすぐに射精に至らないよう焦らしながらプレイすることです。
これにもさまざまな方法がありますが、焦らすということは射精をコントロールすることですので早漏の克服にも繋がります。
そもそも早くイってしまう原因は、コントロールできないためですのでイキたいけどイカないという状態を繰り返すことで、自然とコントロールの方法を身につけることができます。
克服法に「セマンズ法」がありますが、セマンズ法では出そうになったら刺激を中止し収まったところで再び刺激を加えるということを4回繰り返し4回目に射精します。
まさしく焦らしプレイそのものですよね。
焦らしプレイは主にM性感やソフトSMなどで行われるので興味のある男性はそちらもチェックしてみることをおすすめします。

もともと人間も含めて動物のオスには早漏が多いです。
というのも、性行為の最中というのがもっとも無防備な状態ですので外敵から身を守るためには自然と早くイクよう身体にインプットされているのです。
そのためむしろ自然なことであり、特殊な理由がない限り身体的には至って健全と言うことができます。

あまり悩まず気軽にデリヘルを利用してみましょう、それが意外と一番の解決策なのかもしれません。

風俗コラム